Si Vintners / スィ

Si Vintners / Sophie Rose 2018   スィ / ソフィ ロゼ

RS001
RS001
RS001

オーストラリア産のピノノワール・ロゼとして最上に位置する傑作

このロゼはホールバンチプレス。夜間に手作業で収穫された宝石の様なフルーツを速やかに液体へとトランスフォームしてコンクリートのエッグタンクで野生発酵させています。
ベリーが前面に出た味わいは、クローブやドライフルーツの香りも相まって複雑さを増し、軽いスタイルで仕上げられた上質なPinot Noirとも思えるキャラクターが更に強くなっています。

【原産国】西オーストラリア州 マーガレットリバー
【生産者】スィ ヴィントナーズ
【タイプ】ロゼ
【ぶどう品種】ピノノワール
【アルコール 】12.00%
【公式HP】https://www.sivintners.com

西オーストラリアの地図

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥4,900(税込)

ギフト用  

数量  

「自分達が飲みたいものを作る」気持ちに突き動かされた結果に誕生した新たなる既成概念の破壊者。それがスイです。

サラ モリスとイーヴォ ヤキモウィッツという2人が出会い、恋をして価値観を共有してきた人生の延長線上にスイは誕生しました。芸術や建築、旅やサーフイン、時として義務的に発生する社会人としての責務を楽しみつつワインという魔法の液体に魅せられた2人は共に西オーストリア カーティン大学で醸造学と栽培学を学び暮らして来ました。

一端2人は互いに離れ離れとなり、数年に渡り国内外で数多 くのビンテージに参加。最後に待ち合わせの場所として辿りついたのはカタルーニャでした。自分達が進むべきビジョンを鮮明とした2010年。

故郷マーガレツト リヴァーに30エーカーの土地を購入し(そのうち20エーカーがブドウ畑で1970年代に植えられた古木が主体です)いよいよスイが始まった訳です。

78年に植えられたHalcyon Vineyard【ハルシオン ヴィンヤード】産のPinot Noirセニエ。畑から直ぐ傍にある小屋で3日間のコールドマセラシオン、バスケットプレスでのセニエ。若干の皮と茎を戻して発酵、熟成はコンクリート製のエッグタンク(これはシャプティエ考案のセメントエッグです)。

栽培、畑

花崗岩と白泥岩土壌に植えられたピノノワールは樹齢30年以上。特に永年肥料も与えられずに育てられていたため、非常に痩せた土地で、ミネラル溢れる美しいフルーツが結実します。完全なるビオディナミで畑は守られており、Iwo達は如何に美しい酸を保ってあげられるかに腐心しているそうです。

醸造

ロゼとしてはセニエにトドメを差すというワイン愛好家は非常に多いですが、このロゼはホールバンチプレス。夜間に手作業で収穫された宝石の様なフルーツを速やかに液体へとトランスフォームしてコンクリートのエッグタンクで野生発酵させています。発酵が落ち着き次第、使い古したフレンチオークで熟成。初めの3か月間は様子を見ながら数日に一度オリを攪拌。食感が生まれ個性が生じたと判断したら、ボトリングまでの約半年間シュール リで熟成されています。

オーストラリアワインを牽引する存在が多いこの西オーストラリア・マーガレットリバー。
ルーウィンエステート、ヴァスフェリックス、カレン、モスウッドなど挙げれば切りがありません。
個人的には少し保守的に思っていたこの土地に新たなウェーブが来たと興奮したのを覚えています。

このワインは2017年とちょうど良い熟成感もあり、赤土色のような色合いです。
見た目同様根菜系やスパイスとの相性は良さそうです。
家庭料理ならば麻婆豆腐や酢豚なんかも合いそうで、きんぴらごぼうやボロネーゼも美味しそうです。

関連商品

この商品を買った人はこんな商品も買っています