ビクトリア州

Farr Rising / Saignee Rose 2013 ファーライジング ロゼSold Out

RS007
RS007
RS007
RS007

世界から評価の高いファーライジングのロゼ バックヴィンテージです。

【商品名】ファーライジング セニエ ロゼ 2013
【原産国】オーストラリア、ビクトリア州、ジーロング
【生産者】ニック・ファー
【タイプ】ロゼワイン・ミディアム ドライ
【ぶどう品種】ピノノワール100%
【アルコール】13.0%
【公式HP】https://byfarr.com.au(English)

マップ ジーロング

在庫状態 : 売り切れ

販売価格  ¥5,700(税込)

ギフト用  

ワイン手提げ袋 白  

SOLD OUT

ギャリーファー ニックファー

ファーライジングの若きニック ファーのキャリアは、偉大なる父親バイ ファーのギャリー ファーから影響を受けた食とワインへの情熱がきっかけでした。幼少時代は実家のブドウ畑で大半の時間を過ごし、大学で醸造学を修めてからはオーストラリアで最古のワイナリーの一つであるローズマウント エステートの研究室で働きました。その後アメリカにあるクリストムとオー ボン クリマでヴィンテージを、そして家族ぐるみの友人であるセイエスと共にブルゴーニュのドメーヌドゥジャックにて合計4年の研鑽を積みました。父親と比較して見ると、地方の特徴を味わいに反映させたワイン作りを目指すニックはより繊細かつ複雑なアプローチを試みていると言って良いでしょう。特にデュジャックから影響を受けた部分は非常に大きく、余り除梗せずにクラシックなブルゴーニュスタイルを貫いている点はワインのキャラクターに如実に現れています。結果として息子から影響を受け返された、父ギャリーが作るワインまでもがクラシックなスタイルにより近づいています。この親子鷹が生み出すワインは甘美。オーストラリアのブルゴーニュ品種における白眉の存在なのです。

栽培

ファーサイド ヴィンヤードの上部に あり2001年に植えられた114と15クローンが中心です。北側に向いたローム砂質土壌の畑は東西を遮るものが何も無い半島に位置しており、 適度な果実感が軽やかさを生み、時にシリアスでクラシックに偏重したワイン作りに没頭し過ぎてしまうくらいのニックのキャラクターとも上手くマッチしているという評判があります。

ワインメイキング

ピノノワールを2〜3時間タンクに入れてから、ロゼに適した色のフリーランジュースを抽出します。低温での野生酵母による樽発酵の後に、マロラクティック発酵。その後、ワインは4、5年ものの古樽に入れられ、ろ過されて瓶詰めされる前に10か月間保管されます。

味わいにセンスがあるというか、ラズベリーの様なとか余計な言葉は依頼ほど飲んだ瞬間に淡く繊細な酒質のワインが余韻の変化なく綺麗に喉元を駆け抜けていくのです。レストランならば絶対にリストに載せるべきロゼワインです。現在は輸入されていませんので、それも含め希少価値の高いワインです。