南オーストラリア州

The Other Right / Bright Young Thing 2019  ジ アザー ライト / ブライト ヤング シング

Sp017
Sp017
Sp017

通常のペットナットに飽きた方はこちらを。ウキウキさせるクレイジーな赤いフィズを。

”The other right!”(そっちじゃないよ!逆!!の意)進むべき方向を決める時に意思疎通が上手くいかず、いつもお約束の文句を繰り返す夫婦。 自身を面白おかしく冗談めかしたガリトお気に入りのフレーズがワイナリー名のインスピレーション。同時に通り一遍ではなく型に嵌らないアルタナティヴな 意味合いを持っているこの言葉は彼らが作るワインと彼ら自身のライフスタイル そのものです。

アデレードヒルズのSteve Thomasが育てたMagpie Springsの畑のピノノワールとシャルドネを使用しています。赤いペットナット(微発酵スパークリング)で、風味が豊かで溌剌な大人向けのワインです。

【原産国】オーストラリア 南オーストラリア州 アデレードヒルズ
【生産者】アレックス シュルキンとガリト シャ チヤフ
【タイプ】赤・微発酵  ミディアム ドライ
【ぶどう品種】ピノノワール・シャルドネ
【アルコール 】10.9%
【公式HP English】https://www.theotherrightwines.com

MAP OF ADELAIDE

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥5,900(税込)

ギフト用  

ワイン手提げ袋 白  

数量  

アレックス シュルキンとガリト シャ チヤフ

ジ アザー ライトは南オーストラリア州アデレードヒルズに誕生したばかり真新しいワイナリー(初ビンテージは2012年)。アレックス シュルキンとガリト シャ チヤフの夫婦が切り盛りするファミリープロジェクトです。ワインメイキングは一見怠け者としか他者の眼に映らない「何ちしないリアプ ロ一チ。イスラエルのテルアヒブで性物理学士となり、アデレ一ド大学で醸造学 と農学博士となった後にオーストラリア ワイン リサーチ インスティチュートにてワイン分析官となったアレックスは自身の経験に基づき、ワイン作りにおいては只管怠け者となる道を選びました。ワイン分析官の仕事に就きながらアシスタントとして数年働いたワイナリ一、ヤウマから与えられたインパクトです。数値による足枷や限界がワイン作りには当て嵌まらない事を知ったアレックス。 家族による後押しが彼の創造性に無限の勇気を与え、今やライバルとなったヤウマやルーシーマルゴ一達と共に切確琢磨しながら未来を見据えています。

2012年創業のまだ比較的新しいワイナリーで最初に飲んだのがオーストラリアで2014年の時、おそらくファーストヴィンテージかなと思います。その時ですら非常にうまくまとまっていて、ナチュラルな醸造にも関わらずネガティブな要素がありませんでした。毎年安心して飲めます。意見が分かれるという二人だけど最終的に上手くワインを造れるというのは本当良い夫婦なのかな?ほっこりするワインですね。
ユニークなラベル達なワイン⇩

関連商品