タスマニア

タスマニア マウンテン・ペッパー マスタード

Fo001
Fo001
Fo001
Fo001

どんな料理もワンランク上に タスマニアの自然が育んだ手作りマスタード

はつみつの程よい甘味とほんのりピリッとタスマニアペッパーが隠し味

【生産者】ヒルファーム ナチュラリー ニコルス
【産地】 Tasmania(タスマニア)
【原材料】マスタード種、アップルヴィネガー、りんごジュース、ハチミツ、スパイス(原材料にりんごを含む)(合成着色料、保存剤は一切使用されていません。)

【100gあたり】熱量256.8kcal、たんぱく質10.4g、脂質13.8g、炭水化物21.2g、糖質16.9g、食塩相当量0.02g

【スタイル】粒状のマスタード・シードを漬け込み、タスマニア・ペッパーとレザーウッド・ハニーをアクセントとして調味料に使用。ほんのり辛甘い特徴をだしています。豚肉料理、焼き魚、チーズとも合わせて。

【容量】180g:1,400円(税込)500g:2,500円(税込)
【備考】*開封後は冷暗所にて保存
【賞味期限】2023年1月20日
【公式HP English】https://hillfarm.com.au


180g

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥1,400(税込)

数量  

500g

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥2,500(税込)

数量  

Hill Farm Preserves ヒルファーム プリザーヴ

North-West of Tasmania at Sisters Creek タスマニア北西シスタークリーク地区

オーナー/Karin Luttmer

「香」「風味」「食感」ともに一般的なマスタードの粋を越えた一品として評されています。 日本のホテル、レストラン、フレンチ、イタリアンから和食、焼き鳥そしてバーでの一品等に幅広く活用されています。特に大阪や京都の関西地区においてタスマニア産・粒マスタードとしての評価は絶大で、多くのブログでも取り上げられています。 使い方は薬味として何にでもお薦めしますが、肉料理のアクセント、ドレッシングに食感を加えたり、白身魚のお刺身にも合い、お鮨にも楽しめます。粒マスタードは「プチプチ」した食感が特徴で、程よい酸味のためピクルスのようにも感じバゲットにのせてそのまま食べても美味。また、各マスタードは調味料が異なり風味は個々に特徴があります。
現地、オーストラリアでもグルメ誌に取り上げられ、レストランや高級食材店のお取り寄せ食材としても紹介されています。 また、新たにタスマニア産の「わさび」を使用したマスタードはタスマニア食品コンクールにて最優秀グルメフードに選ばれました。

ヒルファーム・プリザーヴは職人が自然な素材を使うタスマニアの北西部にあるシスターズクリークという田舎町にキッチンを構える生産者です。この周辺は、北にロッキー・ケープ国立公園とバス海峡を望むころができる、農業や酪農の盛んな土地です。隣接する農場でマスタードシードを育てており、一部香辛料などを除きヴィネガーや調味料など全てをタスマニア産の原料で作っています。また保存料、香料など一切使用しないプレミアムな商品を小規模で生産しています。マスタードには種ありとペースト状を揃え、ジャム、マーマレード、フルーツペーストやシードルヴィネガーそしてGMフリーのキャノーラオイルを生産しています。現オーナーのカリンはヒルファームブランドの初代マリーおばあさんの味を引き継いでいます。カリンは5年ほど2代目のオーナーの元、マスタードやマーマレードなどのオリジナルレシピを習得し2016年から3代目として活躍しています。

関連商品