シュナンブラン

Dormilona / Chenin Blanc 2020 ドーミローナ / シュナンブラン

Wh031
Wh031
Wh031
Wh031

西オーストラリアのヒーロー品種・シュナンブランにセンスとオリジナリティーを加え、新たなスタイルを造る

2016年、オーストラリア若手優秀醸造家賞”YOUNG GUN”に輝いた実力派な女性醸造家。ニューウェーブの動きがなかった西オーストラリア・マーガレットリバーという歴史ある産地に新たな息吹をもたらし、マーガレットリバーの更なる発展に貢献。

ワインは青リンゴ、レモンシャーベット、洋梨、レモングラス。滑らかで清水の様なタッチでラベルのファンキーさとは裏腹に、ナチュラルワインによくあるネガティブな不快な香りは一切なく、優等生なシュナンブランです。

【原産国】オーストラリア 西オーストラリア州 マーガレットリバー
【生産者】Josephine Perry ジョセフィー ペリー
【タイプ】白 ミディアム 辛口
【ぶどう品種】シュナンブラン100%
【アルコール 】12.5%
【公式HP】https://www.dormilona.com.au/#

西オーストラリアの地図

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥5,500(税込)

ギフト用  

数量  

Josephine Perry ジョセフィー ペリー

スペイン語で「ぐうたら」を意味するワイナリー名、ましてや西オーストラリアと言えばサーファーの天国、恐らく野放図なメンズが立ち上げたワイナリーだとばかり思っておりましたが…ワインメーカー兼オーナーはJo Perry【ジョー ペリー】、聡明で美しい女性でございます(Josephineの愛称がJoです)。

西オーストラリア最古のワイン生産地スアン ヴァレー出身の彼女は、お爺さんがビールメーカー。彼の影響で「醸造」に興味を持った彼女は14歳の時に地元の雄ケープ メンテルのビンテージに参加、同じ年には自宅の庭から収穫したアプリコットでワインを作る様な行動力の塊だったそうです。南オーストラリアで醸造学を学んだ後にヨーロッパ行脚をスタート。ボルドーを皮切りにブルゴーニュ、ローヌ、スペイン、ニュージーランドと渡り歩き、自身のワインレーベルを立ち上げる迄は再びスペインへと戻り、Riax BaixasのBodega Vina NoraとPazos del Reyで雇われの醸造長を務めていました。そして故郷を離れて10年が経過した2012年、Joはホームへと戻り自分自身の畑とワインを確立する事を決意、そこで誕生したのがこのDormilonaです。

実はDormilona、彼女がCommuen of Buttons【コミューン オブ ボタン】のJasper Button【ジャスパー ボタン】と同時にオーストラリア若手優秀醸造家賞”YOUNG GUN”に輝いた2016年から日本へのアプローチは開始されていたのですが、2020年になりやっとリリースされることが決定しました。

高品質のブドウ園からの有機的かつバイオダイナミック農法で栽培された果物のみを使用。フルーツはホールバンチプレスで古樽を使い野生発酵。ラッキングと熟成を重ねてボトリング。

この商品を買った人はこんな商品も買っています