Orange

DON / Pinot Gris 2014  ドン / ピノグリ

Ora008
Ora008
Ora008
Ora008

【レア】より複雑味を増した熟成 ドンのピノグリ

保守的なニュージーランドワインの既成概念を破壊し、新たなる革命児として誕生したDON。今ではニュージーランドでのナチュラルワインの顔にもなっているのではないでしょうか。
リリース当初から凄まじいインパクトあるワインながら、綺麗な酒質も備えていましたので、多くの方はすぐに飲まれたはず、しかも360本しか入荷がなく国内にはほぼない事でしょう。僅かだけ残っていましたのでリリースいたしました。

2022年4月頃試飲しました。熟成感も出始め状態は良かったです。フリウリやスロヴェニアのオレンジワイン好きには合うと思います。

【原産国】ニュージーランド・マーティンボロー
【生産者】アレックス・クレイグヘッド
【タイプ】オレンジワイン フルボディー ドライ
【ぶどう品種】ピノグリ100%
【アルコール 】13.2%

在庫状態 : 在庫僅少

販売価格  ¥5,900(税込)

ギフト用  

ワイン手提げ袋 白  

数量  

アレックス・クレイグヘッド

Alex Craighead

クライストチャーチで育った彼はキャリアを料理人としてスタートしました。 2001年にシェフとして⻄オーストラリアのスワン ヴァレーに移り住みましたが、 同地で多くのワインを味わい、醸造家と密接な繋がりを持った事でワイン造りへの情熱が目覚め始めたそうです。ワインへの熱い想いは彼をキッチンから切り離し、ニュージーランド リンカーン大学への誘います。そこで醸造学と栽培学を修め、フランス・イタリア・スペイン・アメリカ・カナダと各国でビンテージを含めた全プロセスを叩きこむ事になるのです。
世界各地を巡りながら様々なスタイルのワイン造りを体験し、2011年にようやく生まれ育ったニュージーランドへ戻って来たアレックスには一つの野心がありました。それはニュージーランド最高の「ピノ」ファミリーを作り上げる事。ワイララパにあるマタヒウィ ワイナリーを経て若干32歳の若さでアラナ エステートの醸造最高責任者に抜擢されたのは情熱のみならず、マタヒウィを一躍スターダムに伸し上げた彼の手腕が評価された結果です。
マーティンボローの雄アラナ エステートを率いつつアレックス自身が本当に自分の為に作りたいと願ってスタートしたレーベル。それがドンです。今は亡き祖父の名に込めた彼の想いワインの味わいに反映され、未だオーセンティシティが蔓延する同国市場に一石を投じ、大きな波紋を呼んでいます。

栽培

ピノグリは皮が色濃く完熟するまで只管に耐え忍び全てを手作業で収穫しました。マシーンで収穫しては皮に傷が付いてしまい、瞬く間に酸化してしまう為。

醸造

除梗も手作業で行った後にタンクへ移しプレスしますが、その内 40%はホールベリー発酵です(フットクラッシュもハンドクラッシュもせずに茎を取り除き、皮ごと漬け込みます)。果実が果皮の中でゆっくりと発酵し、内側で発生した炭酸ガスがデリケートに皮の色合いとアロマを溶け込ませていく訳です。
39日間のスキンコンタクトを終え(毎日何度も皮からのフェノールを味見して期間を決めたそうです)、7日に一回だけ素手で攪拌し、 シュール リの後に瓶詰します。ボトリングの際に30ppmのSo2を添加するのはアレックス流のオマジナイ。

関連商品