ガメイ

Sorrenberg / Gamay 2017 ソレンバーグ / ガメイ

Re087
Re087
Re087

ガメイという品種の枠を超えたオーストラリア最高峰のワイン

バリーが造り上げるガメイは国内外からも評価が高く、イギリスのワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏が、「私はこのワインがガメイから造られたことを知っているけれど、しかしあえて、ブルゴーニュのピノノワールから造られたグラン・クリュとして評価をしたい!」と絶賛した逸品です。

【原産国】オーストラリア、ビクトリア州、ビーチワース
【生産者】バリー・モレイ
【タイプ】赤ワイン・ミディアムフル
【ぶどう品種】ガメイ(10%ピノノワールブレンド)
【アルコール】13.3%

Barry Morey

MAP BEECHWORTH

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥11,000(税込)

ギフト用  

ワイン手提げ袋 白  

数量  

バリー

ワインメーカーのバリーはドイツのモーゼルの伝統的なワイナリーの一家で生まれ育ちました。1984年にビーチワースへと移り住み1985年にシャルドネを植樹。1989年にファーストヴィンテージをリリース。

年間生産量は約2000ケースと少なく超マイクロブティックワイナリー。2.5ヘクタールの小さな自社畑で標高は550mと高く、緩やかな斜面に位置しその冷涼な気候を生かしたプレミアムワインを生産しています。

灌漑は極力行わず低収量で葡萄が本来持つ旨みや風味を大切にしています。
畑は農薬や除草剤などは一切使用しておらず、バイオダイナミクス農法を取り入れ生物多様性を促し自然と共存していくワイン造りを実践しています。

「バイオダイナミクス農法を実践することでよりブドウを丁寧に扱うようになり、より多くの注意を払うようになる。最終的には品質の素晴らしいブドウができる」
また葡萄が土壌から吸収した養分を、また土壌に戻すために自分たちで堆肥造りを行い、次世代に繋がる葡萄栽培を行っています。

 

葡萄は全て手摘み。葡萄はポンプを使わず重力に従って移動させるグラビティシステムを採用。野生酵母よる長い醗酵期間はワインにテクスチャーと複雑味を与える事ができます。

バリーが造り上げるガメイは国内外からも評価が高く、イギリスのワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏が、「私はこのワインがガメイから造られたことを知っているけれど、しかしあえて、ブルゴーニュのピノノワールから造られたグラン・クリュとして評価をしたい!」と絶賛した逸品です。

栽培

2.5ヘクタールの自社畑で標高は550m。花崗岩主体。
緩やかな斜面に位置。

灌漑は極力行わず低収量で葡萄が本来持つ旨みや風味を大切にしています。
畑は農薬や除草剤などは一切使用しておらず、バイオダイナミクス農法を取り入れ生物多様性を促し自然と共存していくワイン造りを実践しています。コンポストには昨年の絞った葡萄の他に紙類や貝殻などが加えられる。2008年からBioに切り替え。

ワインメイキング

ブレンドには10%のピノ・ノワールが使用されています。天然酵母。半分オープンタンクにホールバンチ醗酵、半分は低温マセラシオン。共に滓と共に熟成、ブレンド後11か月の樽熟成。

ラベルがシャブリのあの生産者と似ている。リスペクトして真似ているのか?と思いきや、この地ビーチワースの郵便局だそうです。な、なるほど笑

関連商品