ソーヴィニョンブラン

Lucy Margaux / Sauvignon Sensuel 2020  ルーシー・マルゴー / ソーヴィニヨン センシュエルSold Out

Wh013
Wh013
Wh013

今やオーストラリアのナチュラルワイン界で最も有名なルーシー・マルゴー

自らの個性と共生する自然を最高レベルで表現するために、人工・自然にかかわらず酵母、バクテリア、酸、糖など一切の添加物を加えません。そして毎年のブドウの状態を判断し、逆らわずワイン造りをする為、毎年スタイルの違うアントンのワインが出来ます。

完熟したマンゴー的なトロピカルフルーツ、辛口、やや塩気を感じるミネラル。とても活き活きしています。

【原産国】オーストラリア 南オーストラリア州 アデレードヒルズ
【生産者】アントン ファン クロッパー
【タイプ】白ワイン ミディアムライト ドライ
【ぶどう品種】ソーヴィニョン・ブラン100%
【アルコール 】11.0%

在庫状態 : 売り切れ

販売価格  ¥5,500(税込)

SOLD OUT

アントン ファン クロッパー


ルーシー マルゴーはアントン ファン クロッパーが愛娘ルーシー マルゴーの名前を冠して設立したワイナリーです。元シェフにしてアデレード大学醸造科の主席レベルで卒業した天才。彼が生み出すワインは現在オーストラリア国内に留まらず世界中でセンセーションを巻き起こしています。糖度計やその他の機械類で測定された数値には一切頼らない彼のワイン作りはシンプル。収穫期には毎日10kg近くブドウを食べるという程に果実の味わいから齎されるインスピレーションこそが彼のワインのスタイルを決定するのです。収穫されたブドウは全て野生酵母で発酵。温度コントロールも行わない為に出来上がるワインは毎年味わいが違います。加えて毎年収穫されるブドウの味わいによってブレンドやキュヴェを作り変える為に、同じスタイルのワインが殆ど作られません。補酸も補糖も行いません。清澄剤やエンザイムといった添加物も一切使用しません。醸造中はSO2も一切使用しませんが、ボトリングの際には0ppm~20ppmの極僅かな量だけSO2を使用します。彼のスタイルはあくまで「あるがまま」。ワインを飲むと彼の奇人的外見とは裏腹に、ピュアで身体に染み入る様な優しさが印象的です。

栽培

黒砂と片岩土壌で有機栽培された樹齢25年のブドウ。 いくつかのワインのために、オーク樽での全房圧搾、発酵、熟成。

醸造

オーク樽での全房圧搾、発酵、熟成。

おそらく初めて日本に入ってきたのは2013年頃で、衝撃を受けたワインの一つです。
こんなにも濁っていて怪しい外観とは裏腹に、ブドウそのもののエキス感とフレッシュ感がするりとノンストレスで喉を通り抜ける感覚は驚きました。レストランで必死にこのワインを売ろうとしましたが当時はなかなか苦戦しました。それでも強引に出してましたけど。笑 それくらい皆に飲んで欲しかった。あれから10年弱、オーストラリア=ルーシーマルゴーという人もいるくらいに成長しました。飲まれてない方は一度お試しを。

この商品を買った人はこんな商品も買っています