セミヨン

Hochkirch wines / The Blanc 2020  ホフキルシュ / ザ ブランSold Out

Wh014
Wh014
Wh014

バイオダイナミック農法によるセミヨン

短いスキンコンタクト(ALC5%になるまでの約8 日間)により「色は付けず皮の風味を移した」ワイン。

「この普通な感じが良い」一見個性的な要素があるのかと思いきや非常に和を感じる地味深さを感じる。柚子やグレープフルーツの皮の様なニュアンスに程よい酸味とじわっとした旨み。低アルコールなのでずっと飲み続けられる。やはりこの生産者は技術が高い。

【原産国】オーストラリア ビクトリア州 ヘンティ
【生産者】ジョン・ナゴルカ
【タイプ】白ワイン ミディアムライト ドライ
【ぶどう品種】セミヨン90%、ソーヴィニヨン・ブラン10%
【アルコール 】12.0%
MAP HENTY

在庫状態 : 売り切れ

販売価格  ¥3,960(税込)

ギフト用  

ワイン手提げ袋 白  

SOLD OUT

ジョン・ナゴルカ

ホッフキルシュは1990年設立。年産は約3000ケースのブティックワイナリー。オーナーワインメーカーは放射線技師だったジョン・ナゴルカ(John Nagorcka )。ヴィンヤードはヴィクトリア州の州都メルボルンから西へ300kmほど、オーストラリアでも最も冷涼なワイン産地の一つであり、ブルゴーニュとの類似性を指摘されているヴィクトリア州Henty / ヘンティ。Hochkirch / ホッフキルシュのヴィンヤードはそのヘンティにおいて特に冷涼な地区・ハミルトンに位置しており、バイオダイナミック農法によって栽培されています。
1.2haに初めて植樹したことがワイナリーの始まりですが、ワインのクオリティーを上げるためその後は栽培や醸造に改良を重ねました。1995年~1997年にかけては植樹のレイアウトを見直し、同時にhaあたり6000本程度の密植に。
そして1997年からバイオダイナミックに移行を始め2005年にDemeterの認証を取得しました。除草剤や農薬の使用はもとより、灌漑さえも一切行っておりません。また醸造でもできるだけ手を加えないよう、野生酵母で醗酵し清澄も濾過もしておりません。SO2はボトリング時の最小限の添加に留めております。ワイナリーは立地斜面の条件を生かし重力式のレイアウトになっています。

栽培

1997年からバイオダイナミックに移行を始め2005年にDemeterの認証を取得しました。除草剤や農薬の使用はもとより、灌漑さえも一切行っておりません。
haあたり6000本程度の密植

醸造

短いスキンコンタクト(ALC5%になるまでの約8 日間)により「色は付けず皮の風味を移した」ワ イン、白~オレンジの間といったところ。果皮に 浸しながら野生酵母による醗酵(全体の25%は全房のまま圧搾しない)。パンチョンの古樽で約10 カ月熟成、酸化防止剤無添加。

目立つ要素がなく普通なワイン。これがいかに難しく、この味わいのワインが少ないことか。
料理を合わせることによってこのワインの力量がわかる。立役者存在。
ご家庭でもレストランでも重宝されることでしょう。柑橘との相性が良いのでぜひ合わせてみて下さい。

この商品を買った人はこんな商品も買っています